ドロップシッピングに挑戦中!

店長Yが商品写真を撮ってみた!

スポンサードリンク

もしものアフィリエイトチャレンジが始まってから商品写真についての話題が多いのでちょっと撮影して見ました。

目の前にコンパクトデジカメがあったのでコレをネタにして見ました。</>

コチラは今市販されている型の切り抜き商品写真

メーカーロゴがはっきり見える、レンズの透明感が映りこみで表現されている、ハイライトが飛ばずに、シャドウが締まっている、さすがプロが撮影した写真です。

そして今回店長Yが撮影した写真

こんなセッティングで撮りました。

光源はどこのお宅にもあるスタンドライト、蛍光灯です。

工夫しているのは蛍光灯の前面にA4のプリンタ用紙をテープで仮どめしてディフェーズさせていること、通常はトレーシングペーパーを使いますがプリンタ用紙で十分です。

もう一つの工夫、これが微妙にポイントなんですがカメラを少し浮かしてあります、こうすると商品の下に出る影で商品が浮き上がって見える(はず)です。

やり方は簡単、今回はペットボトルのキャップを仕込みました。

コチラは微妙にイメージカット(?)、上の全体写真にも写っているジーンズに載せて撮って見ました、カッコイイ皮のカバンやジャケットを素材に使うと良いと思います。

どうでしょうか? ひかりものは撮りにくいと言われますが特にレフ板などを使ったりしなくてもソコソコの写真が撮れると思います、皆さんもお試しください。

SAKURAさんがお漬物の撮影に挑戦していますね、これはかなり難しいお題です、店長Yも今度挑戦してみます!

SAKURAさんの記事はコチラです、「ヘタな写真はブログに載せるな。顔洗って出直し!の巻」

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • もしも佐藤
    • 2011年 11月 10日

    この写真テクニックすごいですね!
    勉強になります!

    • 爆安庵 店長Y
    • 2011年 11月 10日

    佐藤さん、コメントありがとうございます。
    プロ用の撮影テクニック本は沢山ありますが身の回りの道具で簡単に撮れそうな小技を時々記事にしていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

スポンサードリンク