ドロップシッピングに挑戦中!

店長Yがコンパクトデジカメを自然光で撮る

スポンサードリンク

箱の上にコンパクトデジカメを置いて撮りました、光源は窓からの光、間接光で柔らかい光です。

上方からトップライトになるようにしていますのでハイライトは上部に、コンデジの下部は黒く締まり、悪いイメージではありませんね。

ただし、前回「店長Yが商品写真を撮ってみた!」の時に比べて映り込みなどの影響で正しい色が再現できてはいませんね。

バックにしているEOS60Dの元箱は適正なグレーで表現されていますのでホワイト(色温度等)が崩れているわけではないようです。

 

今度はちょっとした小技を、ペットボトルでコンパクトデジカメを浮かしました。

 

こんな感じになります。

 

いかがでしょうか、バックが程よくぼけてコンデジが浮き上がります、まるで商品を切り抜いて合成したようにも見えます。

綺麗な包装紙や洋服などをバックにしてペットボトルで浮かした状態で商品を撮影すればかなり素敵です、いろいろ工夫してみてください。

 

店長Y愛用!
EOS 60D EF-S18-55 IS レンズキット
税込:76,600円

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク