ドロップシッピングに挑戦中!

電波利用 電子申請 届出システム Liteでアマチュア無線局を再開局しました

スポンサードリンク

集合住宅(日本で言うマンション、、ただし豪邸ではない!)に住んでおりアンテナなどの設置も不可能なのでアマチュア無線を再び行うことな無いかな?と思っていたのですが昨今の自然災害の多さから携帯電話が使えない際になにかの役に立つのではと思い十数年ぶりの復活となりました。

幸い以前に旧コールサインでの局免許状取得が可能でしたので38年前と同じコールサインが割り当てられました。

キング・オブ・ホビーとかつて言われたアマチュア無線も携帯電話やインターネットの普及で運用者はかなり減ってるようですがインフラが閉ざされた災害時には有効な連絡手段となると思います。

アマチュア無線のとは「個人的な無線技術の興味によって行う自己訓練、通信及び技術的研究の業務」と規定されており、使用者の受けている免許内での運用となる、災害時に無免許で運用することは当然違反行為となるので十分に注意が必要だが従事者免許を取得されている方は総務省の電波利用 電子申請 届出システム Liteを利用すれば昔のような面倒な手書きでの申請をに比べて本当に簡単に開局できます。

todokede_lite

 

今回は技適マークのあるトランシーバーで申請しましたので申し込みから1週間程度で局免許状が届きました、本当に早いです!

従事者免許をお持ちの方は技適対応のV・UHFのトランシーバーでしたら2万円程度で購入が可能ですので局免許状を取得してはいかがでしょうか?

これをきっかけにアクティブにアマチュア無線を趣味として楽しむのも良いかもしれません。

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク