ドロップシッピングに挑戦中!

雷神とAlmighty for もしも

スポンサードリンク

雷神とAlmighty for もしも、さあどっちが良いのか?

はっきり言って比較はできませんが無理して書いてみます。

Almighty for もしもは開店したらほぼメンテは不要です、APIですから在庫管理は手間いらずです。

雷神もCSVをアップするだけ毎日5分程度の手間です、ただし専門店の場合はCSVから必要なデータを抜き出していますので商品の追加にはちょっと手間がかかります、っていうか結構面倒です。

これだけでは圧倒的にAlmighty for もしもに軍配があがりますが、逆に考えるとAPIゆえに商品データをカスタマイズできないのがデメリットになります、もっともCSVも編集しなければ同じですね。

いろいろはしょって結論から言うと「わかりません!」です。

雷神はホームページ制作機能が内蔵されているので使い方を覚えれば誰にでもカスタマイズしたお店が作れます、Almighty for もしもはディフォルトのテンプレートが付いていますがカスタマイズするのは他にホームページ制作ソフトを用意するか手書きでHTMLやCSSを編集する必要があります、作業的には後者の方が早くできますが若干のスキルが必要です、もっとも私のようなオヤジにもなんとかなりますのでそれほど気にする必要は無いと思います。

Almighty for もしもを使用してうれしかったのは関連商品が自動で表示できること雷神ではできません、関連商品が表示できれば検索で来たお客さんが目的の商品が思った物(色など)と違った場合にも関連商品から選んでもらえる可能性があるからです、少しでも販売につながればいいなぁと思っています。

雷神もAlmighty for もしももPHPが使えるのでカスタマイズすればするほど味が出てきます、あまりお店作りにこだわるのは良くないと皆さんがおっしゃいますがお客様に伝えたいことが沢山あると細かくなってしまいますね。

作ったお店はひな形として次のお店を作るのに使えますのでこだわりも決して無駄だとは思いません、新店舗作り以外にも毎日少しずつ手直しすることでサイトの変化があればSEOにもメリットあるかも?と思わないとやってられないですね。

あまり気が付かれない部分ですが少しずつ修正しています、今日はタイトルにも送料無料が入るようにしました、期間限定の場合は入らないようにしています、検索されたとき同じ商品名が並んでいたら送料無料って表示されている方が目立つような気がするのは私だけかな?

【送料無料】【日本限定モデル】SLEEPTRACKER PRO(スリープトラッカープロ) ・ブラック

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク