ドロップシッピングに挑戦中!

もしもドロップシッピング ツールを買うのなら雷神がサポートも良いのでお薦め!

スポンサードリンク

先日もしも提供のCSVデータに若干も問題(?)があった影響で雷神のCSVの読み込みが上手くできない場合が発生するトラブルが起きました、、が、数日でバージョンアップされ既に対応完了しました。

うむむ、さすがに素早いです。

雷神は設置サービスも電話サポートも無料なので非常に安心、サポートの掲示板もあるしユーザーとしてお薦めできるツールだと思います。

もしも提供のCSVをそのままアップして読み込ませれば総合店舗がいつも最新の状態で保てます、APIでの表示もサポートされているので商品情報も常に最新、PPCをおやりになる方にもひとつは欲しい総合店舗の維持に手間がかかりません。

専門店も簡単にできます、付属のマニュアルを見て作れば簡単です、多くの方が運用されています。

でも店長Yはちょっと違う方法で運用しています、一番の違いはデーターベースを共用せずに専門店ごとに分けていること、データーベースを共用するとちょっとしてトラブルも共用することになるのを避ける為です。

その際にはもしも提供のCSVからしりもんツールのサイトにある、ファイル抽出ツール「SmSearchPick」を利用しています、小型カメラのショップを作るのなら「小型カメラ」のキーワードで抽出させたCSVを雷神のデータベースに読み込ませるだけ、これだけでOKです。

ただし、メニューだけは自分で再構成してくださいね。

サントリー関連のキーワードで抽出したCSVで作ったお店、サントリー黒ウーロン・黒烏龍茶激安通販専門店、かなり前に作ったお店なので終売商品多いのは残念ですが、今月は黒烏龍茶と胡麻麦茶がお安いのでココだけCSVで充当しておきました。見た目は雷神オリジナルとかなり違いますがベースは雷神です。

温泉水化粧品激安通販、コチラはメニューも付けていない超手抜きショップ、一度作ったテンプレートとなるデーターベースを流用して色を変えるのはCSSで変更しています。

ある程度基本となるひな形を作れば、CSVで商品を入れ替えて、CSSでデザインを変えればOKですね。

さて、APIならCSVを読みこませる必要もなく一瞬でお店ができるから楽なんじゃないの、、ってお思いの方もおられると思いますがAPIの怖いのは自分が並べたい商品以外の商品もしばしば出てきてしまうこと、焼肉のお店なのに小型カメラのページが検索上位に居たりして笑うことがありますが、アレです。まあ、それで売れることもありますが。

SEO的に焼肉のお店って書いてあるのに小型カメラを売っているのは「理不尽?」、いずれ何かが起きることになる原因の一つだと思います、APIで専門店を作るときにはいかに関係ない商品を検索エンジンに見せないこと、重要なことだと思います。

ちょっと雷神と話がずれましたが、CSVで取り扱う商品を限定できる雷神ならば検索エンジンにどこから見られても、○○専門店なら、○○関連の商品しか出てきません。安心して専門店が作れますね。

APIのツールも便利ですがカスタマイズにはPHPを理解する必要があります、その点雷神ならHTMLベースでカスタマイズができます、もちろん専用のエディターでブログを書くように作業できますのですぐに慣れるでしょう。

長くなってきたので今日はこのへんで!

皆さん、雷神で頑張りましょう。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク